わたしの万華鏡

~ 職員のエッセイ集 ~
← リフレッシュ白浜  


新たな発見の旅~白浜~

エッセイ
和歌山県白浜町に職員旅行で訪れたのは8年ぶり。
ロマンティックな円月島やまばゆいばかりの白い砂浜、素晴らしいロケーションに立つ
ホテルと、記憶にまだ新しい場所のはずが実際には新たな発見の旅となったのです。

まずは院長先生のお話の中で紹介された1350年の歴史を持つ「崎の湯」
私たちが訪れた時は潮が満ちていたため、太平洋に突き出すような形になっている
露天風呂には波しぶきがあがっていました。
新たな発見の旅~白浜~2寄せては返し、寄せては返し・・・波の様子を見ながら、一番海に近い際のところまで
近寄っては海水を浴びそうになりわーわーきゃーきゃー。大騒ぎでした。
先発の一班の女性が男性の浴場を覗いたと言う話を思い出し、こっそり真似てみたら
知らない人と目が合ってしまって、とても慌てました。
海水混じりの湯は、海水浴後のようにべたついた感じがあり肌に沁みでも潮の香りがして
雰囲気満点でした。
でも何よりあの景色が本当に最高で(男湯ではありませんので!)
一生忘れることが出来ない入湯体験となりました。

もう一つの発見は「アドベンチャーワールド」の充実振りです。
日本で一番たくさんのパンダが見られるということで有名のようですがそればかりでなく
イルカのショーあり、サファリあり、ジェットコースターなどの乗り物あり。
一つのテーマパークで、何倍も楽しめる期待以上のものでした。
ちょっとした噴水や池を利用してフラミンゴやペンギンが間近で見られたり
至る所に綺麗な花壇があったりと趣向も凝らされていました。
迎える気持ちがたくさん感じられるテーマパークです。

他にも盛りだくさんで大満足な旅行となりましたが、ただ一つ、
心残りがあります。
食べることが大好きな私は事前にお勧めのお土産をチェックしました。
その時見つけた「梅干の中に白あん」が入った『梅たまご』という
なんとも微妙な組み合わせの梅干スイーツ、これに心を奪われたのです。
ほんのちょっと期待していたけれど、お決まりのお土産売り場にはやはり
ある訳もなく・・・。
ここで一句「梅たまご 温泉たまごはあったのにね・・・(字余り)」
おしまい。
(May,2009.Yu/RPT)
新たな発見の旅~白浜~

よけいなお世話ですが、
右 白龍梅本舗 梅たまご
CMではありません・・・念のため (Editor)




△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0