わたしの万華鏡

~ 職員のエッセイ集 ~
← 研修旅行2015 東京 1班   研修旅行2014 大阪 2班 →


愛 か も

エッセイ
カルガモの親子発見から約2カ月経ち、そのうち6羽が無事巣立った様子です。
時には、古巣へ帰るのでしょうか、裏の川で何羽か餌をついばんだり身を休ませている姿を見かけます。

 今日も、一羽。そこへ、もう一羽舞い降りてきました。
仲良く遊泳です。

         

  ところが、すぐさま様子が一変。バタバタと大騒ぎ。
急いでカメラで追ってみました。

               
         8月20日撮影 動画 ダッシュ ダッシュ ダッシュ                        上 上 上 クリックして下さい !! 上 上 上  
  


一羽が、大きく羽を広げバタバタ、潜っては又バタバタを繰り返します。
 



もう一羽といえば、羽づくろいなどして知らぬ顔。

『反応なし』と悟ったのか、

今度は首 (こうべ) を垂れ何やらお願いしている様子。

                          

そんな仕草の末、やっと向き合い同じように大きく羽を広げニッコリ(???)
                                 
  ?? 愛かも ??                                      


また、かわいいカルガモの親子が見られますように。  
    
       
                           
2014年8月21日

(管理栄養士/H・F)




カルガモの家 進水式  


病院の昼休みとは思えないこの光景。
上 上 上 クリックして下さい !! 上 上 上

 
これは、かわいいカルガモの親子がまた見られますように…
との職員たちの願いを込めて、
院長手作りのカモ小屋を設置しているところです。

 院長の掛け声でロープで縛ったカモ小屋を少しずつ降ろして行きます。
ギュッと握ったロープを少しずつゆるめて。
『いいよ。その調子、上手いよ。』の院長の言葉を励みに一致団結。
無事、水面に着水して完了です。



 カモ小屋の進水式の後、カモの親子がまた来てくれる事を祈りながら、
サイダーで乾杯しました。

2014年9月10日

(薬剤師/S・N)


      翌日の満潮時、周りに馴染みつつありました。


△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0