わたしの万華鏡

~ 職員のエッセイ集 ~
← 鵜飼い   研修旅行2015 東京 2班 →


肉好き新米猟師のにくにくしいメモ書き

エッセイ
 私は肉類がとても大好きです。肉が主食といっても良いかも(笑)

 現代、畜産・精肉加工技術が発達したおかげでちょいとスーパーへ行けばよりどりみどりのお肉が簡易に入手できる時代となりました。
あたり前の光景ですが・・・。

     
 古代、我々のご先祖様方は何日もかけて山野でヤリ、弓、イヌ、罠などを駆使し非常に苦労し、時には大けがをしたり、命を落とすような危険ととなり合わせの中、自然の恵みをいただく狩猟文化がありました。


         
松山市 伊台?! ダッシュ ダッシュ 月 ダッシュ  


 近年、私は肉好きから転じ、狩猟免許(銃猟、ワナ猟)の資格をとりました。
銃猟免許(第1種、第2種)には所轄署での厳しい審査や試験をへて猟銃所持許可を受けなければなりません。
私は第1種(装薬銃)を選択、第2種(空気銃)字の通りで火薬と空気の力を利用した猟銃免許です。第1種免許は第2種免許の所持も可能なため選びました。その逆はできません。

散弾銃とは名前のとおり、鳥類など撃つため用(数10~数百粒)や、シカ、イノシシ用(6~9粒)、さらに強力な一発弾(スラッグ弾)が使用できる銃器です。
『 ワナ猟 』とは獲物を生きたまま動きを抑制し、止めて捕まえる狩猟方法です。

私の友人にイノシシをワナで捕獲している青年がいます。
『 くくりワナ 』という獲物の通り道(獣みち)に仕掛けるまちぶタイプで、地中に仕掛けたワイヤー製の輪っかの中に獲物の四肢が踏み込まれると輪っかの締め付ける機構が作動しくくることから『くくりワナ』と呼ばれています。

つい先日、友人から100kg超えの大きな♂イノシシを捕獲したとの連絡を・・・
友人が所属する狩猟グループの方々は、主に農業を生業とされていてイノシシは天敵ともいえる関係です。

松山市 白水台近く 親で体重 50~60kg ダッシュ ダッシュ 星 ダッシュ  

農業被害有害駆除中の大物だったそうです。

天からの恵みとして大事に命をいただきましょうという考え方があり、肉好きの私はとても素晴らしい考え方だなと共感しています。

『職場でバーベキューがあるのでシシ肉あったらください。』とお願いしたら・・・
『!助かります! ウチの冷蔵庫、冷凍庫、満タンで近所にも配っていたところなのです ♪♪』
バーベキュー用のお肉をいただきに行くと、塊のロース肉とスライスしたバラ肉およそ1kgをいただきました。

イノシシの肉って・・・
一般的に、クサイ、硬い、不味い・・・と低評価な意見がとびかいます。
私的には、イノシシってもともと豚のご先祖様です。豚肉はとても美味しくヘルシーな食材です。
人が家畜化していった結果だと、姿形もほとんど同じはずなのでお肉も美味しいだろうなぁという単純なものでした。
大きな違いがあるとしたら、やはり野生のお肉なので色々な要素で味に個体差が出てきます。
♂、♀、年齢、栄養状態、繁殖期(12月~2月頃)の♂などなど・・・
どの肉類でも♂は♀より臭い、硬いとのことです。
特に豚、イノシシ等は繁殖期にホルモンバランスの関係で超臭く、ゴム塊のように硬い肉質に変わるそうです。

友人は『♂で多少の匂いがあるかもしれないから少なめにしておきました。念のために焼肉ソースとかに漬け込んでおいたら良いかなと思います~☆』とのアドバイスでした。

バーベキュー当日、私は夜勤業務、会場の職員駐車場からは賑やかな笑い声が聞こえてきました。
イノシシ肉たちは鉄板の上で美味しく料理されているだろうか・・・??
・・・少し不安はありました。

     

後日、バーベキューに参加した職員から意外な感想をいただきました。
  ・旨かった
  ・もっとあっても良かった
  ・さっぱりしていてたくさん食べれる
  ・硬くて噛みきれなかった
      (ロース塊の下処理は私がもっと小さめにカットしておけばぁ・・・)
  ・匂いも気にならなかった
          と、とても好評であった様子でした。

    
    

イノシシ肉を狩猟で捕獲し精肉して身近な人に食べて貰い供養にもなっただろうし、少しでも狩猟文化の世界に興味をもってもらえたこともとても嬉しいなと思いました。

友人にも報告したら感謝していました。
来年も良いお肉よろしくね!!とお願いしておいたので、来年が楽しみと思う秋の夜長メモでした。
2015年11月
(看護師 / K.I.)


 < おまけ >
*・¨°°・。*~… 2012 雨模様 テントで   ...~*。。・°°о¨・*




△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0