わたしの万華鏡

~ 職員のエッセイ集 ~
← 研修旅行2017 伊勢 1班   肉好き新米猟師のにくにくしいメモ書き →


鵜飼い

エッセイ
 8月6日土曜日、大洲市の鵜飼いへ病院スタッフの方々と行ってきました。


乗船した後、食事をしながら川をゆっくりと下っていき、鵜飼いの始まる時間を待ちます。


途中、雅楽の練習に来ていた方々の船と遭遇でき演奏を聴くことができました。暗闇という静寂の中、雅楽の音色が厳かな演出をし、鵜飼いを待つしばらくの時間を楽しませていただいたと思います。

そして鵜飼いがスタート!!


今年なりたての若い鵜匠が5羽の鵜を操り、次々と鮎を捕まえていきます。


私は、観光するにはいい場所にいたはずなのですが篝火が思いの外熱く、なかなか大変でした(笑)

2時間程でしたが、とても価値のあるいい経験ができて良かったと思いました。



(調理師:Y・M)

肱川からの大洲城



△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0