職員紹介


花職人からひと言

職人
開院以来、花職人として院内のそこここにある花台が仕事場です。

自ら職人と称するには、技量と覚悟の点で、いささかおこがましくもありますが、雨の日も風の日も、心和む空間を創作することに心傾けてきたことに免じてお許しいただきたく思います。


それが無くてなんということもないのです、ただそこにあることで、季節の詩と香りが漂うほどのささやかなものではありますが、それを通じて、ふと目を留めて下さった方のどなたにも、それぞれその時々に如何ようにも受けていただけるヒーリングメッセージを院内に発信していくことを任じている職人です。

松前病院の歌」の歌と演奏も担当しています。

                         2017年3月   M.N





 三十余年の長きに亘り、花職人の仕事場に心寄せて下さった方々に、心よりお礼申し上げます。
この幾星霜、次第に、修めた華道流派を遠く離れ、単孤無頼の独人の為すところとなり、果ては「ひとり宗家」私流異端に行き着いてしまいましたことを反省することしきりです。後任はきっとフレッシュな風を吹き込み、ゆくゆく豊かな空間を創造してくれることでしょう。これからは陰で、それを楽しみに応援したいと思います。
 クラシックな花々、また品種改良され様々なバリエーションを持ったもの、そして外来種、染めもの…..それらは優しくあるいは個性的なパッションに溢れ、また侘び寂びの趣きと、人間界さながらの花の世界に身を置き、実に幸せな時間を過ごしました。しかし一方、なかなか厄介で手のかかる生花との取り組みは、ざっと積算して4万瓶に上る生け込みをしたことになります。それを生業としない一個人がプライベートに闘うには十二分な数だったと振り返っているところです。
 未熟な技量を支え、また優れた花材を納めて頂いたフロリスト故田中道子氏、島口直也氏並びにスタッフ方々に、心より敬意と感謝の念を表し、ここに仕事場終いのご挨拶を申し上げます。                  
                         2017年3月   M.N



△ ページトップへ

文字の大きさを変更できます
▲大きく ◆標準 ▼小さく

〒791-3120
愛媛県
伊予郡松前町筒井1592
TEL:089-984-1300
FAX:089-984-1377

RSS 1.0